「第一回フェイクニュース大賞 協会賞」

【ニュースタイトル】
 「野生生物の宝庫を破壊」
 高江工事でノグチゲラの巣作りした木、伐採か
【フェイクメディア】
 沖縄タイムス
【ニュースの掲載日】
 2017年3月21日

【フェイクニュースであることの理由】

【フェイクニュースであることの理由】
「危機的絶滅危惧種に指定されているノグチゲラが営巣していたイタジイを米軍ヘリパッド建設工事で伐採」
と報じているが、写真の穴は伐採の数年前の巣の後であり「野口ゲラは同じ木に別の巣をつくることはあるものの、同じ巣は使わない」という性質があるため、米軍基地建設を故意に自然破壊と結びつけようとする悪質な「フェイクニュース」と云えるでしょう。
【ニュースソースへのリンク】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/89425
【ニュースソースへのリンク】
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/5/a/-/img_5a8d9b15034cb3cbeb66859c741e679a231355.jpg
【ニュースソースへのリンク】
http://ksmworld.blog.jp/archives/1065037600.html


添付図:沖縄タイムスの当該記事より引用

【審査員コメント】
坂東忠信審査員
「私自身の選考でなかなかと思ったのは、これです。
写真まで映して「伐採か」と「か」をつけることで責任を回避しつつ、既に鳥が使わない巣がついた倒木を見つけ出して記事化する手法はさすが沖縄タイムス。サンゴにKY と刻みつけたマジKY の朝日より巧みな技と言えるでしょう(笑)」