沖縄タイムス「キャンプ・シュワブゲート前で機動隊員が座り込みの市民を排除」

■ニュースメディア

沖縄タイムス

 

■ニュースタイトル

キャンプ・シュワブゲート前で機動隊員が座り込みの市民を排除

 

■ニュース掲載・報道日

2020年6月22日

 

■フェイク箇所

6月22日午前9時半ごろ、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で機動隊員が座り込みの市民を排除し、工事車両が新基地建設の資材を搬入しました。

12日の工事再開後、搬入車両は増えていて、260台を超える日も。市民の1人は「国が中断の遅れを取り戻そうとしている」とみています。

 

 

■取り上げた理由・ソースURL・その他

 

朝日新聞のプロトタイプ。

扇動とフェイクニュースの見本になる記事です。


これと似ていると思いませんか?