ハフィントン・ポスト「生率を伸ばし、児童虐待死を激減させた「ネウボラ」」

■ニュースメディア

ハフィントン・ポスト

 

■ニュースタイトル

【北欧の育児】出生率を伸ばし、児童虐待死を激減させた「ネウボラ」とは つながる育児支援に日本も注目

 

■ニュース掲載・報道日

2015年12月5日

 

■フェイク箇所

【北欧の育児】出生率を伸ばし、児童虐待死を激減させた「ネウボラ」とは つながる育児支援に日本も注目

 

■フェイク理由・ソースURL・その他

フィンランドの出生率は減少の一途、2018年は1.40と日本以下です。

朝日新聞やハフポストが絶賛するネウボラですが、BBCなどで警鐘を鳴らす報道もチラホラあります。

「北欧=福祉大国=日本も見習え」は危険

ハフポスト は、ネウボラ が "出生率を上げ" て "幼児虐待を減らした" と言ってるけど、両方ともデタラメ説。

ろくに調べてないことだけはよく判る


■検証記事

---------------------  「北欧ゴリ押し」ウォッチ 2019.4.19