報じられない「中国船による侵略行為が酷い状況」


■ニュースメディア

こぐま速報

JAPAN PRESENCE などのネットメディア

 

■ニュースタイトル と ニュース掲載・報道日

 

2020年7月13日


石垣島の市長「新藤義孝(しんどうよしたか)」さんが、「中国海洋調査船が石垣島周辺で違法な活動を3日間していること」、またそれを「マスコミ各社が報道しないこと」について告発したツイートが反響を呼んでいます。

 

※ 7月15日現在で検索したところ、msnニユースと産経新聞、八重山日報、時事通信のJIJI.com及びNHK NEWS WEB の記事が確認できました。TBS等の放送局は、沖ノ鳥島近海での調査に関する菅官房長官の会見を報じる程度で、尖閣への連続した領海侵入について報じているのはJAPAN PRESENCEや産経くらいでした。


■検証記事

---------------- msnニュース 2020.7.10

日本のEEZ内で中国船が無許可調査…抗議

■検証記事

--------------------------- 時事通信 2020.7.10

中国、沖ノ鳥島周辺で海洋調査か

■検証記事

------------------------- NHK NEWS WEB 2020.7.12

中国船 抗議後もEEZで活動

■参考記事

------------------------------ 産経新聞 2020.7.14

中国、沖ノ鳥島沖で違法海洋調査!

 海保の要求無視して居座り…

 識者「これまでのような『遺憾砲』だけではダメ!徹底的に排除を」


■検証記事

--------------------------- JAPAN PRESENCE 2020.7.12

中国船、沖ノ鳥島周辺で違法な海洋調査 海保が中止要請