「放送料」による「地方局支配」

地方局はキー局から配信された番組を放送すると金銭報酬を「放送料」として受け取っています。

この放送料によって、キー局が地方局を支配しているのです。

 

1.地方局に番組を回すことで、キー局は自分の製作した番組を全国で放送することができます。

  このことが番組の価値を大きく高め、コマーシャル収入をぐっと押し上げるのです。

 

2.放送料は地方局の番組製作能力を萎縮させ、地方局をキー局が回す番組一辺倒に依存させています。

  キー局としては地方局の離反を防ぎつつ、コマーシャルで高い収益を上げることが可能になるのです。

 

3.得られた収益で、キー局は地方局の電波を時間買いし、そこにコマーシャルを流しています。

  地方局からするとキー局からの確実な収益が得られ、キー局はコマーシャルを流す時間を増やせるのです。