ご支援のお願い


当協会は、現在「報道の自由化」を求める100万の署名を集めることで、放送法および電波三法を改正し「一部メディアによる情報発信」の独占を解消すると共に、「地方からの全国への情報発信」の実現、「偏向報道や捏造報道」に対する罰則強化、「製造物責任法(PL法)」の適用拡大などによる報道被害の救済など、「放送の正常化」を目指しています。

 

「地上波放送が変われば、日本が変わる」

 

地上波テレビ放送が自由競争入札制度の導入によって自由化され、様々な放送局が登場すれば「資本家による情報発信の独占」や「報道しない自由」による「情報遮断や情報操作」も不可能となり、ひいては「国民の知る権利」が守られることでしょう。

 

決して不可能な目標ではありません。実現可能なロードマップも用意しています。

しかし、その実現の為には、莫大な活動資金や多くのマンパワーが必要です。特に、現在首都圏が中心の活動を全国に向けて広げるために多額の費用がかかります。全国各地の有力団体のトップと交渉を行うための渡航費や滞在費を始めとして、WEB からの情報発信、印刷郵送物の作成などにも資金が必要です。しかし、残念ながら現在の我々の資金や人員では、ロードマップ実現には程遠いのが実情です。

そこで当協会では、我々の活動の趣旨に賛同して頂けるみなさまにご支援のお願いをしております。

協賛会員として継続的なご支援

 

毎月、クレジットカードより一定額のご寄付をいただく、継続的なご支援をお願いできる協賛会員を募集しております。

スマートフォン/PCをお持ちでしたらいますぐに登録いただけます。ぜひ、この機会にご入会いただき、活動をご支援ください。

・当協会は、カードによる会費集金/会員管理を株式会社 手嶋屋が運営する「PNE.club(ピーネクラブ)」サービスに委託しております。寄付金は毎月1日にクレジットカード決済代行会社(株式会社手嶋屋/PNE.club)より、会費として自動的に引き落とし処理が行われます。

・退会は、入会後のPNE.clubのサイトからいつでも行うことができます(引き落としの停止は翌月からとなります)。

・領収書は「クレジットカードの利用明細」をもって代えさせて戴きます。

一度だけ、自由な金額でのご支援

以下の口座へお振り込みにてご支援をお願いいたします。

いつでも、ご自由な金額をご支援いただけます。

 

ojigi

ゆうちょ銀行

店名:〇一八( ぜろいちはち) 店番018 普通預金 6888765
口座名義:一般社団法人 国民の知る権利を守る自由報道協会
シヤ) コクミンノシルケンリヲマモルジユウホウドウキョウカイ

三井住友銀行

店名:神保町(じんぼうちょう) 店番001 普通預金 2215656
口座名義:一般社団法人 国民の知る権利を守る自由報道協会
シヤ) コクミンノシルケンリヲマモルジユウホウドウキョウカイ


 

・領収書は「銀行・郵便局の振込依頼書」をもって代えさせて戴きます。

・当協会は、未だ公益社団法人の認定を受けておりませんので「寄附控除の対象」となりません。