テレビ朝日「"見る自由"が奪われた」

■ニュースメディア

ANN(テレビ朝日)

 

■ニュースタイトル

再開も"厳戒態勢"

 

 

■ニュース掲載・報道日

2019年10月8日

 

■フェイク箇所

「陛下への侮辱」や「昭和天皇の御真影を焼いて足で踏みにじる」作品には触れず「"見る自由"が奪われた」と、主催者側の非に触れず、あたかも被害者であるように来場者への影響だけをことさら大きく報じている。

 

 

 

■フェイク理由・ソースURL・その他

「ヘイトスピーチ」を理由にFacebookやtwitterのアカウントが停止されることも「"見る自由"が奪われる」ことになるのだが?

問題の本質である「天皇陛下の御真影を焼いた上に足で踏みにじる」ような日本人へのヘイト作品と、その展示に税金がつぎ込まれる点について報じなければ、報道機関としての名に値しない。そもそも、2015年に私費で展示した時には、妨害も特になかった筈だ。


■検証記事

--------------- 事実を整える 2019.10.8

■検証記事

---------------- twitter 2019.10.8