毎日新聞「「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴」

■ニュースメディア

共同通信

 

■ニュースタイトル

「警官に押さえ込まれけが」

 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

 

■ニュース掲載・報道日

2020年5月30日

 

■フェイク箇所

 東京都渋谷区の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをした外国人男性(33)を巡り、30日、市民らによる警察への抗議デモがあった。一緒にいた友人が撮影した動画がインターネットを通じて拡散したことで約200人が集まり、警視庁渋谷署前などで「外国人を差別するな」などと声を上げた。

 けがをしたのはトルコ出身のクルド人男性。15年前に来日し、定住者ビザを得て、飲食店で働いている。男性は27日、氏名不詳の警官2人を特別公務員暴行陵虐致傷罪で東京地検に刑事告訴した。男性は毎日新聞の取材に「交通違反も何もしていないのに、外国人というだけでひどいことをされた。外国人だから、話も聞かずに乱暴することが許されていいのでしょうか」と話している。

 

 

■フェイク理由・ソースURL・その他

 警察によれば、動画の男性(クルド人)は、

・合図不履行(ウィンカーを出さずに車線変更)

・免許証不携帯 の道路交通法違反をし、

・職務質問の拒否 ・逃走

したため、追跡されて取り押さえられ、指導警告後に解放された。警察側に男性がクルド人との認識なし。

とのことです。(有田芳生議員のtwitterより)

 日本人でも、同じように扱われるでしょう。

 

 毎日新聞の悪質なところは、動画に至る経緯を報道せず、また日本にあるクルド人協会にも一切取材せずに、強引に「人種差別」に結びつけて「日本人や警察との対立を煽る」極左過激派やテロ組織のような手法にあります。

 わざと人種対立を招き社会不安を引き起こそうと意図さえ感じられる、極めて悪質なフェイクニュースです。


■関連記事

------------------  毎日新聞 2020.6.6

■検証記事
--------------- 事実を整える 2020.6.3

■検証記事
------------------ ビジネス ジャーナル 2020.615

■検証動画
------------- 及川幸久−BREAKING− 2020.6.14