「日本の人々とナチスの犠牲者たちに謝罪するべきだ」の「日本の人々」をカット

■ニュースメディア

TBS,朝日新聞,NHK など

 

■ニュースタイトル

「日本の人々とナチスの犠牲者たちに謝罪するべきだ」の「日本の人々」をカット

 

■ニュース掲載・報道日

2018年11月12日

 

■フェイク理由・ソースURL・その他

BTSへのユダヤ団体の謝罪要求は「日本の人々とナチスの犠牲者たちに謝罪するべきだ」

この「日本の人々と」の部分をカットして報じる日本のマスコミって何?

 

詳細ブログ

 「日本の人々とナチスの犠牲者たちに謝罪するべきだ」の「日本の人々」をカットして報じる日本のマスコミ

■記事内容

---------------- 朝日新聞 2018.11.12  

ユダヤ人権団体、BTSに謝罪要求

 かぎ十字似の旗振る

 原爆投下の画像が印刷されたTシャツを着ていたことが批判され、日本の音楽番組への出演が取りやめになった韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)について、ユダヤ人の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は11日、「非難する」との文章を公表した。

 同団体は、BTSのメンバーが以前、ナチス親衛隊のロゴを記した帽子をかぶって写真を撮ったり、コンサートでナチスのかぎ十字に似た模様の旗を掲げたりしたことがあったと指摘。原爆投下をあしらったTシャツを着たことは「過去をあざけるこのバンドによる最新の一例に過ぎない」と批判した。

 さらに、「韓国や世界の若い世代が偏狭さや不寛容さを『クール』であると認識する恐れがある」としてBTSが公式に謝罪することを求めた。(高田正幸)

■検証記事

---------------- CNN 2018.11.13  

ユダヤ人団体、韓国BTSに謝罪要求

 帽子にナチスの記章

ソウル(CNN) 世界的な人気を呼んでいる韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)のメンバーが、ナチスのマーク入りの帽子をかぶって写真に写っていたなどとして、米国のユダヤ系団体が11日、謝罪を求める声明を出した。

 

ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」がウェブサイトに掲載した声明によると、BTSのメンバーがかぶった迷彩柄の帽子に、第2次世界大戦中にナチスドイツの強制収容所を管理していたナチス親衛隊(SS)の記章が付いていた。

 

この写真は2014年10月、韓国の女性雑誌向けに撮影されたと報じられている。写真には、スタイリスト提供の帽子との説明が添えられていた。

 

BTSはさらに、コンサートの舞台でナチスのかぎ十字に酷似した印の旗を掲げたこともあるという。

 

同団体のエイブラハム・クーパー副所長は、日本でも先週、BTSの別のメンバーが原爆のキノコ雲などをデザインしたTシャツを着ていたことが問題になり、テレビ番組への出演が中止になったと指摘。BTSと所属事務所に対し、「日本の人々とナチスの犠牲者たちに謝罪するべきだ」と呼び掛けた。

 

声明は、BTSや韓国、世界の若者が選ぶファッションは、「歴史の教訓を消し去る」傾向に拍車をかけていると批判した。