カテゴリ:第四回フェイクニュース大賞



第四回フェイクニュース大賞の中間発表 吉田康一郎理事&但馬オサム先生の個別解説 ■審査員(解説者) 中野区議会議員 吉田康一郎氏 文筆人 但馬オサム氏 ■吉田康一郎氏のピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.59  毎日新聞「世論調査「安倍首相いつまで?」 回答者の45%が辞任求める」 ノミネートNo.116  毎日新聞「中国「千人計画」を一律に「スパイ作戦」扱いするリスク」 ノミネートNo.94  報じられない 「中国による『臓器狩り』」

第四回フェイクニュース大賞の中間発表 但馬オサム氏&吉田康一郎氏の個別解説 ■審査員(解説者) 文筆人 但馬オサム氏 中野区議会議員 吉田康一郎氏 ■但馬オサム氏のピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.36  テレビ朝日「遺族に会わせずに火葬を行っている(と示唆)」」 ノミネートNo.173  TBS「美談にすり替えるのはやめろ」 ノミネートNo.91  共同通信「世界遺産取り消し要求へ 韓国、軍艦島展示に反発」 ノミネートNo.118  モラル低下「川上慶子さんの毛布をマスコミが撮影のためにはぎ取った」

第四回フェイクニュース大賞の中間発表 仲村覚氏の個別解説 ■審査員 一般社団法人 日本沖縄政策研究フォーラム 理事長 仲村覚氏 ■ピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.140  読売新聞「尖閣沖で領海侵入の中国船「海保が違法妨害」と主張」

第四回フェイクニュース大賞の中間発表 西村幸祐氏の個別解説 ■審査員(解説者) 批評家・ジャーナリスト  西村幸祐氏 ■ピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.146  TBS「安倍政権は罪が大きかった」 ノミネートNo.142  朝日新聞「安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である」 ノミネートNo.172  毎日新聞「自衛隊出身初の大使 元海将・大塚氏、中東拠点のジブチに」 ノミネートNo.116  毎日新聞「中国「千人計画」を一律に「スパイ作戦」扱いするリスク」 ノミネートNo.126  日経新聞「TikTok規制の動き、女子高生に忍び寄る米中対立の影」 ノミネートNo.170  TBS「「河野発言」政府与党内に波紋・・・政権幹部からは冷ややかな反応」 ノミネートNo.169  NHK「河野防衛相 衆議院解散「10月中にはおそらく行われると思う」」

第四回フェイクニュース大賞の中間発表 坂東忠信氏の個別解説 ■審査員 元刑事・外国人犯罪対策講師 坂東忠信氏 ■ピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.73  共同通信「渋谷で「警察は人種差別するな」 500人抗議、クルド人職質にも」 ノミネートNo.74  毎日新聞「「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴」

第四回フェイクニュース大賞の中間発表 奥本康大氏の個別解説 ■審査員(解説者) 一般社団法人 空の神兵慰霊顕彰碑護持会 代表理事 奥本康大 ■ピックアップしたノミネート記事 ノミネートNo.129  朝日新聞「(社説)閣僚靖国参拝 問われる政権の歴史観」 ノミネートNo.70  東京新聞「「いずも」など防衛費1.1兆円、コロナ対策に回すと」