ブログカテゴリ:第三回フェイクニュース大賞ース大賞



活動ニュース · 2020/02/29
2020年(令和2年)2月29日(土) 文京区民センターにて開催されました 領土・領海・人権の改善無き 習近平主席「国賓」招聘(へい)反対 総決起集会 に参加し、 中国共産党による日本のマスコミ工作 について5分間のスピーチと、記者会見での質疑応答を行ないました。

活動ニュース · 2020/02/29
2020年(令和2年)2月29日 文京区民センターにて開催された 領土・領海・人権の改善無き 習近平主席「国賓」招聘(へい)反対 総決起集会 でスピーチした 「日本のマスコミに浸透する中国共産党によるメデイア工作」 についての詳細+α(アルファ)です。


■ニュースメディア 琉球新報 ■ニュースタイトル 「首里城再建 識者の見方」 ■ニュース掲載・報道日 2019年11月10日 他 ■フェイク箇所...

■ニュースメディア 共同通信 ■ニュースタイトル 「パロディー、問題にならない」 公認取り消しで会田誠さん ■ニュース掲載・報道日 2019年11月10日 ■フェイク理由・ソースURL・その他 【日墺友好に不適切】だから公認撤回されたのに 見当違いな記事を書いて印象操作。 (@shin_shr190506 さんの投稿より) 共同通信...

■ニュースメディア 米国 Bloomberg ■ニュースタイトル 「孫正義インタビュー」 ■ニュース掲載・報道日 2017年10月 ■フェイク箇所 辺野古新基地、反対訴え 玉城氏、世論喚起へ全国行脚 (インタビューで) 孫正義 「過去のある時期日本では朝鮮固有の名字を廃止し、日本の名字に変えさせる政策があった。強制的に」 "Japanese Government forced to every Korean to change to Japanese name"...
■ニュースメディア 琉球新報 ■ニュースタイトル 「辺野古の計画外工事 法治国家の衣投げ捨てた」 ■ニュース掲載・報道日 2019年6月13日 ■フェイク理由・ソースURL・その他 「法治国家の衣をかなぐり捨てたかのような国の姿勢である」のは、道路を不法占拠して勝手に検問してる反基地活動家を捕まえない点で、確かに法治国家として問題であろう。...

■ニュースメディア 琉球新報 ■ニュースタイトル 「ファクトチェック フェイク監視」 ■ニュース掲載・報道日 2019年2月28日 ■フェイク理由・ソースURL・その他 第二回フェイクニュース大賞で特別賞に輝いたフェイクニュースをはじめとして、多数のフェイクニュースを垂れ流している琉球新報が「フェイク監視」とは何の冗談か?...

■ニュースメディア 東京新聞 ■ニュースタイトル 「一六〇九年の薩摩侵攻から始まった抑圧の歴史」 ■ニュース掲載・報道日 2019年6月12日 ■フェイク箇所 辺野古新基地、反対訴え 玉城氏、世論喚起へ全国行脚 (前略)...

■ニュースメディア 共同通信 他 ■ニュースタイトル 「京都アニメーションへの取材」の酷さ ■ニュース掲載・報道日 2019年7月26日 ■フェイク理由・ソースURL・その他 共同通信社京アニ遺族への書面が酷い。京都アニメーション放火殺人事件の現場で、みんな手合わせしている時に ニコニコしながら 「ここまで来た甲斐があったw」...

さらに表示する